元気に明るく楽しく@Ninja1000SX

バイクで風を感じ、音と振動と匂いに癒されています。

電源取り出しの改善、その配線を比較

デイトナの電源ユニットを入れたので、その改善前後を備忘録として。

梅雨明けの暑い最中、電源ユニットを取り付けた。その前後の配線図を載せておくことに。(^з^)-☆

今回の電源ユニットによる配線図

f:id:hamachan819:20210720184439j:image

以前の配線図

f:id:hamachan819:20210720184510j:image

この電源ユニットはデイトナ(DAYTONA) D-UNIT+、ディーユニットプラス常時電源、品番:16075です。

良い点は

  • ヒューズが1箇所に集中できスッキリ
  • ACC残り1系統が、冬季の電熱グローブに使える
  • 配線分岐が不要で接続状態が分かりやすい
  • 何よりもこういったギアに惹かれること

今一な点は

  • 本体が結構な大きさで、設置箇所が限られる
  • 蓋のツメが甘く外れるので、結束バンドで固定
  • ヒューズホルダー精度が悪い、外す時に折れる
  • 常時出力のケーブル部がスカスカ、雨水によるショートが心配⇒後日対策予定
  • 電源ケーブルが太い、取回しが不自由⇒MAX20アンペアなら2sqで十分なのに
  • リレー制御線が電源ケーブルと収縮チューブ
  • 何よりもリレーの信頼性が???

以上、実際に実物を見て、触って、取り付けた自己感覚だけど、改善点が多すぎる。こういったギアに引き込まれる自分には自己満足で納得していますが(´^ω^)

電源ユニットの続き、改良~取付け

現物入手して構造確認、ヒューズ交換、取付け構想して実施まで。

先日入手しておいたもの。

デイトナ(DAYTONA) D-UNIT+

ディーユニットプラス常時電源、品番:16075

先ずギボシをエーモンタイプに取り替え、更に防水スリーブとした。常時出力は丸端子で接続、ギボシとして取り出しました。電源ケーブルとリレー操作電源線は取り付け時に分離予定。

f:id:hamachan819:20210715213256j:image

ACC出力ケーブルが短く(仕様50mm)、次加工の際は延長処理が必要やね(*‘ω‘ *)

どこに付けるか?

f:id:hamachan819:20210715213725j:image

リアシート下の車載工具固定ステーを外して、ここに置いてみようと思う。↓こんな感じ。

f:id:hamachan819:20210715213825j:image

で、取り付けました。

f:id:hamachan819:20210721174732j:image

ギボシは全て防水スリーブ。ユニットカバーの固定ツメが緩くなって、結束バンド固定する羽目に。固定は外せるようにマジックテープ。

ACC出力3系統の内2系統はナビ、ドラレコに、残り1系統は電熱グローブ用にとっておきます。

ナビ、ドラレコの配線取回しに時間が掛かり、電源取出しの集約としては良いと思う。そして何よりも、ヒューズを1箇所に集中させることが出来たことが1番かな。今までは各々配線途中でヒューズ管やったから。

f:id:hamachan819:20210717193457j:image

ナビとドラレコの通電確認異常無しp(^-^)q

後は本体の常時出力部分の防水対策かな。それとリレーの信頼性に気を付けておくこと。

2600円程の出費でしたが、用事の合間の良いお遊びをさせて頂きました(^з^)-☆

電源ユニットと言う誘惑に負けました

こんなもの見てしまったら、配線弄り好きとしては放っておけない。

デイトナ(DAYTONA) D-UNIT+

ディーユニットプラス常時電源、品番:16075

f:id:hamachan819:20210714200223j:image
f:id:hamachan819:20210714200241j:image
f:id:hamachan819:20210714210444j:image

ACCオンで3系統の電源出力、常時出力が1系統。

各々出力にヒューズが組まれている。ACCオン出力が5A・5A・7.5A、常時出力が20Aとなっているが、底背ヒューズなので、低アンペアが入手困難です。フリマで2Aと3Aを手に入れたけど(*^.^*)

同シリーズで常時出力無しのタイプもあるが、手持ちドラレコの内部タイマー用で常時出力へ接続要する。なのでこのタイプを購入してみた。

実はレビューでネガ情報を得ていたが、実物を見て触って成る程と感じた次第です(*‘ω‘ *)

f:id:hamachan819:20210714205019j:image

☆リレー作動ケーブルが収縮チューブで縛られている

☆エーモンのギボシが合わない

f:id:hamachan819:20210714205612j:image

☆リレーの信頼性が未知数(エーモンは長年の実績)

☆底背ヒューズ脱着が硬い

☆常時出力の接続がクワガタ端子なんやけど

f:id:hamachan819:20210714205921j:image

☆常時出力取り出し部がスコスコ、ショートが不安

そして底背ヒューズを低アンペアに交換。ツメが折れないよう、接点復活剤を付けながら慎重にやった。けど、4個中1個が見事に折れました。

f:id:hamachan819:20210714211639j:image

特にソケットホルダーの1箇所は、電源ケーブルに押され、捻れているではないか(*゚Д゚)

f:id:hamachan819:20210714211919j:image

ソケットホルダーの挟み込み部を試行錯誤で少し広げ、固さはマシになった感じ(´^ω^)、通電確認OK。

ヒューズ交換後、ACCオン出力が3A・3A・7.5A、常時出力が2Aとなりました。

f:id:hamachan819:20210714213019j:image

後はギボシをエーモンに換えて、バイクに組み込むだけ。雨水が掛かるのは駄目なので、リアシート下だけどスペースを何とかして確保せんとなぁ(=゚ω゚=)

メッシュパンツの装着感は?

ワークマン&コミネプロテクターのコラボの感触確認、雨の合間に試走。

初のメッシュパンツ、夏仕様

  • コーデュラユーロ ライディングメッシュパンツ
  • コミネプロテクター SK-810

後で分かったけど、この組み合わせ、割りと知れ渡っているんですね。プロテクターが袋に収まるか、動かないか、いろいろ懸念有りましたが(´^ω^)

f:id:hamachan819:20210704074324j:image

良いところ

  • 何と言っても風を通してくれる(当たり前ですが)
  • 乗車姿勢でもニーパッドが良い位置(膝)に固定される
  • 股下長さは乗車姿勢で程よく、バイク降りて普通に歩いても裾を引き摺るほどではない
  • 合計5,500円、安い!

気になるところ

  • 膝下がスケスケなので、エンジンの熱風を受ける
  • 後ポケットのボタンが欲しい(ブラックは有る)

これらは個人的、主観的に思ったことですが、コストパーフォマンスは満足出来る。ただ、ブランドに拘ると選択肢から外れるかな(*゚Д゚)

とか想いながら、帰りに淡路島の見える海岸線で、さりげなくマフラーの自己満足に浸りましたp(^-^)q

f:id:hamachan819:20210704081048j:image
f:id:hamachan819:20210704081105j:image

ワークマン メッシュパンツ買ってみた。

これからの夏本番、自由なロンツーに備えて。

実はライディングパンツとして、夏仕様・・・メッシュパンツと言うのは初めてなんです(*‘ω‘ *)

有名ブランドも考えたけど、ネットの情報・レビュー&店舗で実物確認で使えるんじゃないかと。

そして購入したのが、ワークマンのコーデュラユーロ ライディングメッシュパンツと言うもの。これ2021年春夏モデルで、インディゴネイビーを選択。

サイズは身長172cm、体重63kgでLLを選択。ウエストはLLが86cm、Lが82cmなので、試着してこの中間が最適だけどLLとした。とにかく3900円はお安いですね。

f:id:hamachan819:20210701184303j:image

ブラックとは色違いだけでなく仕様が微妙に違う。

  • ブラックは股上もメッシュ仕様
  • ブラックは裾をファスナーで絞められる
  • ニーパッド用の袋形状が違う、大きさは同じ?
  • 左太ももファスナーポケットの形状が違う
  • ブラックは後ろポケットに開き防止のボタン有り

機能的にはブラックが良さそうだけど、ネイビーに拘ったのでこちらを選択した。

ただ、どちらもニーパッドがペラペラで使えないので、別途コミネのプロテクターを購入した。

KOMINE SK-810 CEレベル2だから安心ですね(*^.^*)

f:id:hamachan819:20210701190035j:image
f:id:hamachan819:20210701190127j:image

このプロテクターだけど、ニーパッド収納袋にピッタリです。あえてこの様なプロテクターを別途購入して、安全性を確保しなさいと言ってるような(=゚ω゚=)

f:id:hamachan819:20210701193209j:image
f:id:hamachan819:20210701193237j:image

実際に履いてみて、ライディング状態でも膝をしっかりガードしているし、直立しても違和感は無さそう。

CEレベル2は安心できるし、合わせて5500円の夏仕様はコストパーフォマンスに満足。実際にバイクで走ってみて通風性とか確認してみないと、だけど(^з^)-☆

MADMAXステップの恒久対策

MADMAX(品番MM05-0134)の見栄え向上の恒久対策をやった。

このステップだけど、ボルトを締め込むためにチューブ状(パイプ)となっており、外側端部が筒抜け状態。なので砂塵が入るし、何よりも自分的に見栄えが良ろしくない(´TωT`)

100均で椅子脚用のシリコンチューブが、寸法的にピッタリだったので付けていたけど、シューズと擦れていつの間にか外れてしまう。過去2回発生。

そこで恒久対策として内作したのがこれ↓なかなか良い出来栄えではないかp(^-^)q

f:id:hamachan819:20210623210305j:image

EVAスポンジを18mmのポンチで抜き、厚さを合わせるため数枚を接着剤で重ねたもの。少しきつめにピッタリ嵌まったので、まず外れることは無い模様。

会社で不要となったスポンジと、たまたま見つけたポンチを使わせて貰ったので、投資額ゼロでした(^з^)-☆

因みに改善前のシリコンチューブ↓は、シューズと擦れて走行中に外れてしまうんです。

f:id:hamachan819:20210623211031j:image

取り付けた初期形状そのものが↓ボルト締め込みのためチューブ状で筒抜けです。この後、長さで10mmほど切断していますが。

f:id:hamachan819:20210623211432j:image

見栄えが良くなったと思う自己満足でした。

プチカスタム③リアステップ交換

標準品は折り畳んだ状態が、マフラーと合ってないと勝手に思ってたので。

マフラーをアールズギアのフルエキに代えた際、リアステップの折り畳んだ状態・・・裏側シルバーの見栄えが良ろしくない。(個人的主観ですが)

そこで、フロントステップと同じメーカーのMADMAXを入手取り付けてみた。

  • フロント・・・MM05-0134シルバー、長さ10mmカット、端はシリコンカバーを被せています
  • 今回リア・・・MM05-0138ブラック、艶有りだけど本当は艶無し(マットブラック)が良いんだけど(*‘ω‘ *)

f:id:hamachan819:20210613164920j:image
f:id:hamachan819:20210613164953j:image
f:id:hamachan819:20210613165029j:image

因みに標準品

f:id:hamachan819:20210613165111j:image
f:id:hamachan819:20210613165132j:image

そもそもリアステップは、今後絶対使う可能性ゼロなので、不要の長物なのだ(´TωT`)、いわゆる飾りです。かといって外せば構造変更違反になるハズ。

なので、飾りとして同色のブラックで目立たなくなり、マフラーが映えたと思われる(^з^)-☆自己満足。

早くロンツー行きたい!です!ハイ!